開催要項

開催期日・場所

期日:2019年9月21日(土曜日),22日(日曜日)

場所:東京海洋大学 品川キャンパス 白鷹館

交通:JR品川駅下車港南口より徒歩約10分,りんかい線「天王洲アイル駅」下車、徒歩約15分,モノレール天王洲アイル駅より徒歩約10分

プログラム (予定)

(プログラムは今後,変更になる可能性があります.随時ご確認ください)

<第一日目:9月21日(土)>

13:30 受付開始

14:25〜14:30 学会開会の辞

14:30〜17:30  フォーラム – 無料一般公開 –

<テーマ>
「日本人の海との関わり」

<キーコンセプト>
これまでの大会では基調講演やシンポジウムにおいて、各分野の専門家を中心に海洋に係る活動について議論してきました。
そこで今大会では、広く生活者にとっての海洋との繋がりに焦点を当ててみたいと思います。
四面を海に囲まれるわが国ではありますが、生活者と海洋の繋がり方やその関心は多様です。
そうした日本の文化、歴史、社会を切り口として「日本人と海との関わり」を議論します。
本テーマの主役は生活者であるため、フォーラム(公開討論)の形をとり、多くの皆様に議論に参加していただきたいと考えています。

14:30 開会挨拶 - 武田誠一(日本海洋人間学会会長)
14:35 講演Ⅰ - 秋道智彌 様(山梨県富士山世界遺産センター所長)「日本における魚食の歴史と未来」
15:25 講演Ⅱ - 錦織一臣 様(葛西臨海水族園園長)「水族館から見えるものと水族館に映るもの」
16:15 休憩
16:25 討論「海と人を媒介する」

パネリスト - 秋道智彌 様(山梨県富士山世界遺産センター所長)
錦織一臣 様(葛西臨海水族園園長)
海野義明(日本海洋人間学会副会長NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター代表理事)
佐々木剛(日本海洋人間学会理事,東京海洋大学)
ファシリテーター:坂利明(日本海洋人間学会理事,(独)海技教育機構)
17:25 閉会挨拶 - 矢野吉治(日本海洋人間学会副会長)

17:30 閉会

司会:坂利明(日本海洋人間学会理事,(独)海技教育機構)

18:00〜20:00 懇親会(大学会館1階食堂)

<第二日目:9月22日(日)>

9:00 受付開始

9:30〜11:40 口頭発表セッション1,2,3

11:45〜12:15 ポスターセッション

12:15〜13:15 昼食

13:15〜14:00 第8回日本海洋人間学会総会

14:00〜14:10 優秀発表賞等表彰式 

14:10 学会閉会の辞

大会事務局

〒108-8477
東京都港区港南4-5-7
東京海洋大学内「日本海洋人間学会」

*:問い合わせは下記の E-mail へお願い致します.

E-mail:jsmta☆jsmta.jp
(☆をアットマークに置換してください)

TEL/FAX: 03-5463-4276

URL: http://www.jsmta.jp/